山田高等学校

山田高校以外でもできることはあるけれど、山田高校でしかできないこともある。 考えてみま…

山田高等学校

山田高校以外でもできることはあるけれど、山田高校でしかできないこともある。 考えてみませんか。山田高校のこと。 山田高校で「私だってできる」体験をさらに積み上げよう。

マガジン

  • 部活動

    部活動について紹介します

  • ボランティア活動

    ボランティア活動を紹介します

  • 総合的な探究の時間

    総合的な探究の時間の記事をまとめています

  • 学校報「もろともに」

    山田高校 学校報 「もろともに」

リンク

最近の記事

017 高総体 ローイング競技 インターハイ出場権獲得

6/10(月) 岩手県高等学校総合体育大会のローイング競技で、女子舵手付きクォドルプルが見事に優勝し、北部九州インターハイ出場権を獲得しました。また、男子舵手付きクォドルプルも力強いパフォーマンスを見せ2位となり、東北選手権大会への出場権を手にしました。 さらに、女子ダブルスカルは4位、男子ダブルスカルも出場し、今後の成長が楽しみです。  これらの結果は、部員の日々の努力と鍛錬の賜物です。応援してくださった皆様に感謝するとともに、次なる舞台での活躍を祈念しています。

    • 016 2・3年生が魅せた集団行動実技発表会

      5/29(水) 体育の時間に2・3年生による集団行動の実技発表会が開催されました。生徒たちは一糸乱れぬ動きで様々な形に変形し、見応えのあるパフォーマンスを披露しました。 校長からの講評では、「日々の練習の成果が見事に発揮されており、素晴らしいパフォーマンスでした」と生徒たちを称賛しました。 発表会を通じて、生徒たちは協力することの重要性を学びました。

      • 015 芸術鑑賞会「津軽三味線LIVE あべや」

        5/21(火) 今年度の芸術鑑賞会では「津軽三味線LIVE あべや」を鑑賞しました。登場シーンでは演者と共に代表生徒と先生も狐のお面をつけて現れ、会場が一気に盛り上がりました。最初に演奏された「青くとも紅く」の力強い音色が会場を津軽の世界に引き込みました。その後、演者同士の曲弾き対決や生徒からのリクエスト曲メドレーでは、幅広い曲目が演奏され、多くの拍手が送られました。また、生徒たちが参加してのソーラン節では会場全体が一体となり、最後まで大いに盛り上がりました。これからも様々な

        • 014 前期生徒総会と高総体開会式が開催

          5/16(木) 前期生徒総会が開催されました。令和5年度後期活動経過が報告され、令和6年度前期生徒会スローガンは「勇往邁進」に決定しました。より一層の活動を展開し、学校全体の発展が期待されます。  第76回岩手県高等学校総合体育大会壮行式も併せて行われ、陸上競技部、バスケットボール部、ボート部に向けてエールが行われました。校長先生からは「選手の皆さんを全校生徒、職員で応援しています。」という力強い激励があり、生徒会長からも激励の挨拶がありました。選手たちはこの激励を胸に、健

        017 高総体 ローイング競技 インターハイ出場権獲得

        マガジン

        • 部活動
          17本
        • ボランティア活動
          25本
        • 総合的な探究の時間
          20本
        • 学校報「もろともに」
          7本

        記事

          013 やまだわんぴぃす始動

          5/14(火) 市民団体 やまだわんぴぃす(川村 芳宏 代表)との新たな活動がスタートしました。昨年度はリアスカフェや地域猫啓発運動など地域との交流を深めてきました。そして初回の集会には16名の生徒が参加し自己紹介の後、山田の魅力を書き出し、自分のこれからの目標を発表しました。今年度は山田の魅力を再発見し、より多くの人々に伝えていくことが計画されています。今後の活動に期待です!

          013 やまだわんぴぃす始動

          012 ふるさと探究Ⅰ 津波の体験談に学ぶ

          5/10(金) ふるさと探究Ⅰの時間に外部講師として、昆野 昭子 様、佐々木 善朗 様がチリ地震津波、東日本大震災津波について体験談を生徒たちに語りました。生徒たちは、生まれる前や幼少期に起きた地震についての話を聞き、多くの生徒が新たな情報を得ることができ、改めて津波の恐ろしさを知ることが出来ました。また、復興の過程での人々の助け合いや連携の大切さについて学びました。授業を通じて、津波や地震の被害の実態を深く理解し、災害に対する備えや地域社会の絆の大切さを再認識しました。

          012 ふるさと探究Ⅰ 津波の体験談に学ぶ

          011 情報モラルを学ぶ

          5/2(木) 宮古警察署 佐藤 政憲 様よりスマートフォンの利用に伴う危険性や、SNSの適切な利用方法についての講演が行われました。クイズを通じて、生徒たちはリスクや他者に与える影響を理解しました。 生徒の感想 クイズを通じて、無断アップデロードをすることは犯罪の中でもとても重い罪になることを改めて知りました。ルールを守る、自分がされて嫌な事はしない、違法なサイトを利用しないということが大切だと確認できました。 この講演を通じて得た知識を生かし、自らの安全と周囲の安全を確

          011 情報モラルを学ぶ

          010 ふるさと探究Ⅰ 津波の歴史を学ぶ

          4/30(火) ふるさと探究Ⅰの時間では、明治以降に三陸を襲った津波について震度や被害をグループで調べました。明治や昭和の津波に関する調査を通じて、小規模な地震でも津波が発生することを知ることが出来ました。また、自分が生まれるはるか前に発生した津波についても理解が深まりました。過去の津波に関する学習を通じて、地震や津波のリスクについて認識が高まり、防災意識の向上につながることを期待しています。

          010 ふるさと探究Ⅰ 津波の歴史を学ぶ

          009 ふるさと探究 「やまだ未来会議2024」

          4/30(火) ふるさと探究の時間に「やまだ未来会議2024」が開催されました。地元で活躍する方々とのクロストークを通じて、地域課題に触れ、山田町の地域活性化に向けたアイディアを生み出す貴重な機会となりました。製造、福祉、漁業などの業種の方々にお越しいただき、職業と山田のつながりについて学びました。グループトークでは、生徒が参加者から山田や会社に関する情報を聞き、積極的に質問を行いました。 今後も地域社会への関心を深め、地域の発展に向けて取り組んでいきます。

          009 ふるさと探究 「やまだ未来会議2024」

          008「もろともにNO.1」発行がされました

          008「もろともにNO.1」発行がされました

          007 ふるさと探究Ⅰ  「津波碑ガイドマップを学ぶ」

          4/19㈮ ふるさと探究Ⅰの時間に外部講師として、山田町役場の笹原 祐起様から「山田町津波碑ガイドマップ」についての授業を受けました。東日本大震災以降の災害など、クイズ形式で問いかけました。なぜ先人たちは石に教訓を記したのかについて問われた生徒たちは、「燃えないため、消えないため」と答えていました。  今後、フィールドワークを通じて町の津波碑を実際に見ることで新たな発見が期待されます。これからも貴重な機会を大切にし、地域の歴史や教訓を学んでいきましょう。

          007 ふるさと探究Ⅰ  「津波碑ガイドマップを学ぶ」

          006 新入生抱負を語る

          4/17日㈬ 山田高校に入学して1週間が経ちました。今日は新入生3名にに学校生活について感想を聞いてみました。 Q山田高校の第一印象はどうでしたか? 先輩たちが明るくボート部が強くてかっこいいです! Q学校生活はどうですか? まだ慣れない事ばかりですが楽しいです。 Q高校の授業を受けてみてどうでしたか? 国語が現代の国語・言語文化、数学が数学A・数学Ⅰというふうに分かれていることに驚きました。難しそうだけど頑張りたいです。 Q部活動には参加していますか?目標はあ

          006 新入生抱負を語る

          005 新入生入部!部活動集会

          4/16㈫ 新入生が入部し、部活動集会が行われました。集会では各自が自己紹介を行い、部全体での目標や抱負を共有しました。新しい仲間との出会いに胸躍る日となりましたね。これからの活動が楽しみです。

          005 新入生入部!部活動集会

          004 ふるさと探究スタート!

          4/12㈮ 今年度のふるさと探究(総合的な探究の時間)がスタートしました。 1学年は、津波碑や地域の歴史を学びながら、防災について考えます。自ら学んだことを町民や小学生にアウトプットします。 2学年は、『山田町パワーアップ大作戦』のテーマのもと、未来を見据えたプロジェクトの取り組みます。次回の授業では『やまだ未来会議2024』が開催される予定です。 3学年は、『ふるさと探究高校生議会』に向けてスタートを切ります。地域や社会への提言を練りあげる準備に取りかかっていきます。

          004 ふるさと探究スタート!

          003 ようこそ山田高校へ!対面式・部紹介

          4/10(水) 対面式・部紹介が行われました。生徒会長 生駒 一真 さんの歓迎の挨拶や応援歌、校歌の披露も行われ体育館は一体感に包まれました。各部活動の魅力も伝えられ、生徒たちの興味を引きました。これから始まる学校生活に向け、新たな活動に期待が膨らんでいます。  

          003 ようこそ山田高校へ!対面式・部紹介

          002 入学式 輝くスタート

          4/9(火) 山田高等学校入学式が執り行われました。式典では32名の新入生が校舎に足を踏み入れました。菊池 璃音 さんが代表として力強い宣言を行い、新たな学校生活がスタートしました。期待と希望に満ちた1年が幕を開けました。 今年度32名の生徒が入学しました。これから山高生として在校生とともに頑張っていきましょう。

          002 入学式 輝くスタート